ムービー野郎Aチーム

アクセスカウンタ

zoom RSS おくりびと

<<   作成日時 : 2009/08/24 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ひょんなことから遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、
仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら
成長していく姿を描いた感動作。

出演:本木雅弘、広末涼子、余貴美子、吉行和子、山崎努

所属する東京のオーケストラが解散し職を失ったチェロ奏者の大悟は
演奏家を続けることを諦め、妻の美香を連れて故郷の山形に戻ってくる。

早速、求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、
その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だった。

戸惑いながらも社長の佐々木に指導を受け、新人納棺師として働き始める
大悟だったが、美香には冠婚葬祭関係の仕事に就いたとしか告げられずにいた…
〜引用〜

ご存知、第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品でございます。

モックンの演技(納棺師としての仕事っぷり)がとても巣晴らしく、
それもあって、全編を通して非常に温かい感じのする作品でした。
また、仕事とは何ぞやと考えさせられる映画でもありました。
あと、劇中で流れる音楽もよかったですね。

ただひとつ残念だったのは、広末涼子さん。
彼女だけ、作品の中で浮いていたような気がします。
彼女の演技が悪いとかそういうことではないのですが、
あの役のキャスティング、もう少し考えられなかったのでしょうか…

それを除いては、なかなか良い映画だったと思います。

評価…★★★★★★☆☆☆☆

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「おくりびと」を見た100人の感想
トラックバック失礼します^^「おくりびと」についてのブログにお邪魔しています。良ければ遊びに来てください! ...続きを見る
納棺夫日記【映画「おくりびと」】の感想・...
2009/09/12 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おくりびと ムービー野郎Aチーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる